新しい知識

2017年05月27日

姿勢・骨盤を整えて根本から身体をかえていく世田谷区弦巻のつるまき整骨院です。

 

今日は、診療が終わってから他の院の先生達と勉強会に参加。

 

身体に関して再認識、実際に他の先生の身体での手技の練習。

 

2時間位の勉強会でしたがあっという間に過ぎていきました。

 

今日学んだことを月曜日からの施術に活かしていきたいと思います。

 

世田谷区弦巻のつるまき整骨院

 

子供の姿勢

2017年05月26日

姿勢・骨盤を整えて根本から身体をかえていく世田谷区弦巻のつるまき整骨院です。

 

昨日来院された10歳の患者さん。

以前から姿勢が悪く、左右の肩の高さが違うという事でお母さんが心配になり当院へ連れてきました。

当院で実際に姿勢を検査してみると、確かに前傾で背中が丸くなっていて姿勢を正してもらうと違和感等を感じていました。

さらに、ベッドに座ってもらい後ろから見てみると右の肩が下がっている状態、肩などの関節の稼働や身体の動きについてもズレや動かしにくさを感じていました。

 

確かにこの状態なら、お母さんが心配しているように身体の痛みや不調に繋がる姿勢、身体のバランスである為、身体に関してや治療についての説明を行いました。

 

施術を行いもう一度、姿勢やバランスをチェックしてみると今までは壁に背中を付けるより、指1~2本分身体を前に預けた方が楽だった姿勢が、しっかりつけていても違和感や不自然な感じがせず楽に立てている状態で入れるように変化。

 

その他、関節や身体のバランスが本人やお母さんにも分かる位、変化していました。

この状態なら身体にかかる負担が少ないですが、日常生活での身体の使い方や姿勢を注意して頂かないとさらに悪くなることも考えられるので注意していただくようアドバイスさせて頂きました。

 

子供のころから、姿勢や身体のバランスに注意することは大切です。

今後も健康に生活して頂くためのアドバイスをしていきたいと思います。

 

 

<つるまき整骨院の姿勢・猫背矯正ページ>

 

世田谷区上町のルーガンの肉まん

2017年05月25日

姿勢・骨盤を整えて根本から身体をかえていく世田谷区弦巻のつるまき整骨院です。

今回は久しぶりの世田谷区上町のルーガンの肉まんです。

冬は連日の大行列ですが、暖かくなるとあまり並ばずに買えます。

暑い時の肉まんも美味しと思うんですけどね。

今回はお店おすすめの冬瓜茶を買ってみました。

台湾ではポピュラーな飲み物らしいですが、冬瓜を飲むってちょっと不安・・・。

しかし一口飲んでみたら以外にもとっても美味しい(^◇^)

レモンのスライスも入ってほんのり甘くスッキリサッパリ暑い時には

持って来いです。

肉まんにもピッタリでした。

本格的に熱くなって参りましたが、体調には十分気を付けて

過ごしたいですね。

 

 

他院の先生方と勉強会

2017年05月24日

世田谷区弦巻のつるまき整骨院 院長の神保です。

昨日は仕事後に勉強会へ他の整骨院さんへ行ってきました!

他院の先生方とお互いに施術し合い技術のさらなる向上や、自分では気付きにくい触診時の指の使い方で患者さんがどう感じるかなど、実際に先生役、患者役をやることで再度確認できる点や、ちょっとしたことでも改善点を見つけることができました。

これからもご縁のある方の健康のお手伝いができるよう取り組んでいきます!

短い記事ですが読んでいただきありがとうございます。

世田谷区に住む70代男性の首の痛み

2017年05月24日

姿勢・骨盤を整えて根本から身体をかえていく世田谷区弦巻のつるまき整骨院です。

昨日、初めて来院された世田谷区に住む70代の患者さん、今月の始めから首の痛みで悩んでいる。

医療機関を受診するも思うような改善がみられなかったようです。

先ずは、一番の悩みから今までの既往歴や治療歴、日常生活リズムなど現在出ている症状だけではなく身体全体を把握するためにいろいろ聴かせていただくと、若いころにとんでもない交通事故をしたことがあったり、外科手術を何度も受けたりとこれまでに受けた身体へのダメージは少なくないことがわかりました。

そこで、痛みという症状を取ることだけではなく、これからも今やれていることを出来るだけ不安なくいつまでもやり続けられる身体にしていきましょう!と提案させていただきました。

その為には、何を治すのか?身体はどう使う方がいいのか?など、身体の原理原則をもとにつるまき整骨院の姿勢矯正や骨盤矯正の治療で行う話をお伝えいたしました。

結果、納得して施術を受けられ、施術後の変化も実感していただきました。

そして、本日も来院され、肩がこんなに動かせるようになったと回して見せてくれました!

よく聞くと実はこんな風に回すことはずっと出来なかったようで、患者さんの喜んだ顔が見れて私も嬉しかったです。

ただ、これまでのお身体の状態から考えると1回でここまで成果が出たのは素晴らしいですがこの状態を患者さんの身体が維持していくことが重要です!

その点を、今日はしっかりお話させていただき今後の変化を一緒にみていきたいと思います。

<世田谷区弦巻のつるまき整骨院>

骨盤矯正ページ 姿勢矯正ページ

応急処置の基本

2017年05月22日

世田谷区弦巻のつるまき整骨院 院長の神保です!

先々週、母親が足首を捻挫したので今週末も実家に行って状態の確認と包帯処置をしました。

一週間で腫れや内出血も消失していたので順調に回復していて安心しました。(言ったとおりにちゃんと行動してくれたようです)

怪我をした時の基本的な処置はRICE(ライス)と言って

R:Rest(レスト)安静

I:Icing(アイシング)冷却

C:Comprestion(コンプレッション)圧迫

E:Elevation(エレベーション)挙上

怪我をした患部に対してこの4つが大切です。これに加え損傷度合や部位によって日常生活動作で負担のかかりにくい身体の使い方をアドバイスをしていきます。安静と言っても捻挫で何日もじっとしていられる環境は難しいと思いますので。

ちなみに万が一怪我をしてしまったら出来るだけ上記の4つを実行してほしいのですが、特にやってほしいのがアイシングです!

痛みがあるので必然的に安静はしていると思いますが、アイシングは湿布ですましていることが多いのかなと思います。湿布にはスーとする成分が入っているので冷たく感じますが冷却効果はあまり期待できないので氷でしっかり冷やしましょう!

アイシングをすることで腫れや内出血を抑える効果がありますので早期回復が見込めます。どこの家庭でも出来ますのでご自身はもちろんご家族の誰かが怪我をされた場合、出来るだけ早くアイシングをすることをおススメします!(あくまでも応急処置なので医療機関の受診が最優先になります)

世田谷区弦巻のつるまき整骨院

スポーツ整体ページ

休みの日に

2017年05月21日

世田谷区弦巻のつるまき整骨院 スタッフの荒川です!

 

今日は日差しが強くて気温も高い一日でしたね。

 

日曜日の休みの日には普段できないことをやりたくなりますね。

 

私は読みかけの本を読んだり、ちょっとした部屋の片づけをしていました。

 

当院で患者さんに重い物等を運ぶ時は、しっかり膝を曲げるなどして腰に負担をかけないようにアドバイスさせて頂いているので実際に自分でも注意しながら動いていました。

 

患者さんに注意して動いていただく為には、実際に自分も動いてみて体感するのが一番ですね。

 

また明日からも患者さんの健康の為に働いていきたいと思います。

 

<世田谷区弦巻のつるまき整骨院>

 

学生のケガの為に

2017年05月20日

姿勢・骨盤を整えて根本から身体をかえていく世田谷区弦巻のつるまき整骨院です。

 

今日は当院の目の前の中学校が体育大会で朝からにぎやかでした。

 

学生の元気な声を聴いていると昔を思い出しますが、体育祭シーズンになると練習中や

本番中のケガが心配になります。

 

頑張って使った筋肉は疲労が溜まった状態だとケガをしやすくなってしまいますのでしっかりとケアが必要です。

 

しっかり湯船につかって血流を良くして硬くなった筋肉をほぐしたり、

夜更かししないで早く寝て疲労回復に努める等、色々回復の方法はあると思います。

 

疲労をためないで翌日にスッキリ動けるようにケアしていきましょう。

 

<世田谷区弦巻のつるまき整骨院>

 

 

身体の回復を実感

2017年05月19日

世田谷区弦巻のつるまき整骨院 スタッフの荒川です!

 

昨日の夜は、腰の痛みで施術を受けている患者さんが働いている

中華屋さんに行ってきました。

 

当院に初めて来たときは歩行がしにくくて日常生活もままならない状態でした。

お店に出て働くのも難しく何日も休む状態でした。

 

当院で施術をしつつ、日常生活で体に負担のかかる動作や姿勢を注意しつつ

少しずつですが日常で出来る体操やストレッチのアドバイスをさせて頂きました。

 

すると徐々にですが日常生活動作が楽になり、数週間後には久しぶりに短時間だけど

お店に出れたと報告を頂きました。

 

さらに施術を重ね、だいぶお店に立てる時間や回数も増えていき食事をしに行ってみると、

元気に動き回っている姿がありました。

 

料理を待っていう間、患者さんが今日はとても調子が良く楽に動けているとおっしゃってくださり、とても嬉しかったです。

 

症状改善だけでなく、回復した後の日常の身体の変化を感じて動いている姿を

あまり見る機会がないのでとても貴重な体験でした。

 

笑顔で他のお客さんとおしゃべりしたり、働いているのをみて身体の回復力はすごいなと改めて思いながら、おいしい料理を堪能して帰りました。

 

< つるまき整骨院骨 腰痛・坐骨神経痛ページ>

 

フットサルで仲間の脱臼を整復

2017年05月18日

世田谷区弦巻のつるまき整骨院 院長の神保です!

私は身体を動かすことが好きなので休日にはスポーツをすることも多いです。この前は、趣味の1つのフットサルを2時間ほどやって良い汗をかいてきました!

メンバーの年齢層は25~63歳とかなり幅広いです!最年長の方は60代には見えない、だからフットサルが出来るのか、フットサルをしているから若く見えるのかは謎です!?ここだけの話、私が健康をサポートしているからだと思っています。(笑)

そんな仲間と楽しんでいる時、ハプニングが!強烈なシュートを弾いたキーパーがやばい!指が曲がらなくなった! 

指をみせてもらうと関節部がボコっ膨れている。本人はちょっと休めば大丈夫といいながら手で指を隠すが、周りはそれやばくない?折れてる?外れてる?アイシングだ!と騒いでるところでこれは私の出番だ。

この時点で、最初に痛いでもなく、動かせないでもなく、指が曲がらないと言ったことと関節部の膨らみから脱臼だろうと予想したので、

ちょっと診せて下さい と言って触診したら骨折はなくやっぱり脱臼だったので、ココの関節が外れていますね!(左第5指近位指節間関節掌側脱臼)

そして、同意を得てはめますね!と言って整復しました!

ポコッってハマった瞬間周りから オオッーーと拍手と歓声があがりました。

本人もおっ曲がる!痛くない!おっスゴイ!と喜んでもらえてよかったです。

今回の件は骨折が伴わない小指の脱臼だったので大した整復ではないので、拍手してくれたときはちょっと恥ずかしかったですが、皆からメンバーの中にいい先生がいてよかったと役にたててなによりでした。

なるべく私の出番がないよう怪我には気を付けて運動を楽しみたいですね。

<世田谷区弦巻のつるまき整骨院>

 

 

 

 

1 22 23 24 25 26 27 28